ニゾラールクリーム2%

ファンギノックスソリューション(ケトコナゾール2%ローション)

 

 

 

 

 

 

ケトコナゾールのコラム【通販コンソール】

ケトコナゾールは真菌の薬です。この薬はジェネリックです。真菌の薬は、経口薬としても利用できます。ケトコナゾールは薬理学的には抗真菌薬であり、真菌感染症の根治的な治療薬となります。近年では、女性の5人に1人が感染しているイメージがあり、薬局でも人気のある薬となっています。頭皮や顔など、皮脂分泌の多い部位には使用しないことが多いです。

ドラッグストアで症状に合わせて塗布する外用薬で、幅広い症状に効果が期待できます。ケトコナゾールを有効成分とするエルゴステロールの生合成を阻害することで治療効果を発揮します。ケトコナゾールクリームは、昔からある有名な抗真菌剤で、体内によくある真菌ですが、安価で試しやすいのが特徴です。ケトコナゾールクリームは、日本でも医療用医薬品として処方されています。殺菌効果があり、1回塗っただけでは副作用が出にくい、非常に効果的な市販薬です。

ケトコナゾールクリームは、抗真菌感染症の治療に使われていますが、クリームタイプは頭皮にも効果があると、ブログ・2ch5chの掲示板などで紹介されています。ケトコナゾールクリームを1〜2週間外用するものですが、クリームの場合、完治までの期間が長いので、殺菌効果が発揮され、抗菌作用のある抗真菌作用があり、真菌ですが、他の治療効果もあると言われています。錠剤が苦手な方にお勧めですので、内服薬よりも早く症状を改善する外用クリームです。

ケトコナゾールは、主成分のニゾラールクリームと成分や効果は同じですが、「イミダゾール」というカビによる殺菌剤です。ニゾラールクリームと同じ成分を含む医薬品は存在せず、犬や猫などのペットの皮膚の症状に使用されています。お薬手帳のような症状にも万能に使えるので、病院に行く時間がない忙しい人・病院にも有効です。水虫、カンジダ症、癜風などに効果があります。

ケトコナゾールクリームは、水虫やカンジダによる皮膚病にも効果があります。ケトコナゾールクリームの有効成分であるケトコナゾールは、AGA(男性型脱毛症)「水虫」を抑制します。「水虫」もカビの一種であるカンジダ菌のことです。顔や脇の下、背中などのブツブツや皮膚のカビに対する外用抗真菌クリームです。皮膚真菌作用を発揮して真菌の増殖を抑制することが期待されていますが、その原因はまだ解明されていません。菌の原因はいまだに解明されていません。人体用としても使用されています。

中高年の男性の中には、水虫、カンジダ、癜風、皮膚カンジダ症、水虫・たむし、癜風に感染している人が多くいます。癜風などは気づいていても放置して殺菌してしまうので、ケトコナゾールは女性にも重宝されています。