ザモカル(ゼニカル・ジェネリック)

 

 

 

オルリガル(ゼニカル・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ザモカルのコラム【通販サーチ】

ザモカルは、「リパーゼ」という特殊な酵素を、就寝時やザモカル服用の前後2時間などの間隔を空けて服用することで、脂肪を吸収することができます。また、ザモカルは、高血糖・高コレステロールの改善や肥満の予防、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の予防にも高い効果を発揮します。ザモカルは、脂肪の吸収を約30%効率的にカットすることができないため、保険適用が認められています。

ザモカルは、基準が非常に厳しいとされる米国食品医薬品局(FDA)の承認を受けています。FDAが承認している成分であるオルリスタット(ZAMOCAL)120mgは、服用しなくても食事から脂肪を吸収せずに体外に排泄することを抑制することで、高血圧や糖尿病の予防に効果があります。また、高血圧や糖尿病などの様々な生活習慣病の予防にも効果があります。ただし、急激な体重減少や短期間での体重減少をサポートすることができます。

海外製品に抵抗がある方でも、脂っこいものを食べたときにザモカルを飲めばいいので、扱いやすいという特徴がありますが、ザモカルを飲むには分解作業をしてくれるクリニックで購入するしかありません。服用後、できるだけ早く効果を発揮します。抗肥満薬として、ザモカールの服用と同時に運動習慣の改善も期待できます。体内で脂肪が必要とする栄養素の吸収を阻害することができます。特に、β-カロチンやビタミンA、D、E、Kなどの脂肪分の吸収を阻害することができます。

ザモカールの前身であるゼニカルは、スイスに本社を置くロシュ社の製品と言われており、脂肪に溶けることで体内に吸収されます。そのため、食事を “我慢 “する必要がありません。ビタミン剤との併用もおすすめです。外食が多い方、脂っこい食事が好きな方におすすめです。ザモカルは、本来、不足すると分解・吸収される脂溶性ビタミンとして、米国FDA(食品医薬品局)の認可を受けています。

脂溶性ビタミンとされるゼニカルのジェネリック医薬品であり、下痢や便失禁、おならの回数が増えるなどの症状が出る可能性があります。ザモカルの有効成分であれば、効果も安全に持続し、脂肪の混じった便を、なかった脂肪の約30%を排出させます。この作用により、ダイエットにも効果的です。脂肪分解酵素の働きを抑え、ダイエットに成功していない人でも、減量を困難にしている酵素であるリパーゼの働きを抑えます。