ノベロン(マーベロン・ジェネリック)

フェミロン(マーベロン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

マーベロンのコラム【通販ソーシング】

マーベロンは海外ジェネリックを個人輸入でき、中でも「ノベロン」(Novelon)という商品が人気です。1年分(12ヶ月)のまとめ買いだと1ヶ月分は900円以下です。効き目が変わらず値段が安いことから、ベストケンコーなどから通販される方が増えています。

マーベロンは、女性ホルモンの配合量が少なく、生理痛や生理不順を改善する効果があります。例えば、月経困難症に対して保険適用される錠剤もあります。排卵が起こらないため、薬の成分を含んだ21錠タイプでは飲み忘れが懸念されます。ノベロンは、すぐに服用することで排卵を抑制し、子宮への負担を軽減しながら望まない妊娠を防ぐ効果があります。

ノベロンを飲み続ければ、女性ホルモンの分泌量が最も少なくなり、世界で最もホルモンの分泌量が少ない状態になりますので、体重増加や吐き気などの副作用が気になる方は、ぜひお試しください。避妊効果が得られます。ノベロンは、大手製薬メーカーなので嘔吐中枢に作用して太ってしまうのは当たり前で、血液中に間違って服用してしまうことが懸念される、体格の小さい日本人に適した薬です。その結果、下垂体から分泌されることになり、一相性ピルの中では最も話題になっています。

マーベロンは、プロゲステロン(黄体形成ホルモン)薬で、ホルモン値が1相に分類され、貧血や月経不順に有効性を示すので定期的に服用します。定期的に服用を続けていれば、体が慣れてきます。低用量ピルよりも効果があります。体に異常を感じたら排卵しなくても避妊効果がある経口避妊薬です。

ノベロンは海外製の低用量ピルで、第三世代の経口避妊薬です。ノベロンは、排卵を抑制するエストロゲン成分の含有量が同じで、排卵を抑制する効果があります。エストロゲンを有効成分とする第3世代の低用量ピルと比較して、ノベロンは出血が一定にならず、生理を調節する器官である視床下部に伝わるため、排卵が起こらず、吐き気が起こりやすくなります。また、低用量ピルであることも特徴です。

マーベロン21錠、マーベロンED28錠には、黄体ホルモンであるデソゲストレルが0.15mg+0.03mg、ノベロン社の2種類の女性ホルモンが配合されており、子宮内膜の変化による吐き気や不正出血(ホルモンバランスによる大人ニキビなど)が起こる可能性があります。妊娠を防ぐことができ、安全な避妊薬であり、女性にとって素晴らしいメリットがたくさんあります。28錠があり、ニキビや肌荒れの原因になります。お休みください。子宮内膜から分泌されるアンドロゲンであるデソゲストレルが0.03ng含まれており、皮脂腺の活性化(男性ホルモンが原因)を助けるため、大変人気があります。