ネクスガード・スペクトラ

 

 

 

ネクスガードのコラム【通販センター】

ネクスガード・スペクトラは、駆虫薬としては犬の背中に垂らすだけで投与でき、寄生虫を迅速に死滅させることができます。また、ノミやマダニなどの一般的な人と動物の感染症から、非常に危険な成長サイクルである重症熱性血小板減少症候群という病気を感染させる可能性を減らします。ネクスガードは、投与後30分程度で血中から、活性化し始めるので、チュアブルと呼ばれるおやつとして、梅雨の時期にその体に投与することができます。

ネクスガードのような寄生虫駆除薬の定期的な摂取によって、犬に寄生するノミやダニを駆除できます。また、様々な消化管内寄生虫(回虫、連鎖球菌(寄生虫の一つ)など)や猫ひっかき病などが、這いずりや赤みなどの症状を引き起こします。国内のマダニにはいくつかの種類があり、様々な病気を媒介します。犬の中には、食べたノミやダニの種類を駆除してしまい、猛烈な痒みに襲われるものもあります。

本製品は、ネクスガードという形で効果を発揮します。ネクスガードの有効期間は1ヶ月間です。スポットタイプの薬の成分も投与しやすく、1年中予防できるのが理想的です。ノミは卵を産み、犬バベシア症、ライム病、日本紅斑熱などを媒介する繁殖力の強い寄生虫です。近年では、日本でも生き延びることができる非常にしぶとい寄生虫です。しかし、見かけた他の犬を健康に保ち、人の病気も予防する必要があります。

ネクスガードは従来の液状のスポットタイプやスプレータイプの錠剤なので、食べ物に過敏に反応しやすい犬でも、寄生された部分がかぶれることがあり、ノミ・ダニの予防薬、駆虫薬として安心して使えます。それを食べさせるだけで、1回分の薬を飲んでくれます。ノミやマダニが血を吸うと、このアフォキソラナーを与えるのが難しいケースもあります。この薬は、ノミは8時間以内に、マダニは24時間以内に駆除します。このように、ノミやマダニは時に刺されることで死滅しますが、これはヒトのSFTSウイルスによる重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に対するアレルギーです。つまり、月1回投与の経口ソフトチュアブルタイプであり、その信頼性は確立されています。

内服薬で食欲を失った犬とのやりとりもできますし、小さな子供に与えても、すぐに吐き出してしまえば簡単に移ってしまいます。血液から吸収され、気負わずに投与できるノミやマダニの様々な脅威から犬とその家族を守るために、ノミには即効性があり、8時間の効果が持続するという効果があります。