トール(トラセミド20mg)

 

 

 

 

 

トラセミドのコラム【通販ビーナス】

トールの有効成分であるトラセミドはループ利尿薬に分類され、体内の余分な水分を排泄し、手足や顔のむくみを改善します。有効成分であるトラセミドは、ループ利尿薬であるルプラックにより、急激な血圧低下、めまい、ふらつきなどの症状を引き起こし、むくみを解消します。これらの症状が出た場合、体内の余分な水分が排出されます。これがトールの利尿作用です。

私は以前からトラセミド(トール)を飲んでいますが 体内に余分な水分が滞留することで起こる、むくみを解消してくれる効果を実感しており、利尿剤の強力な効果が期待できます。心不全、肝不全、腎臓病などが原因で起こる体内の余分な水分を排除し、むくみの症状を改善することが重要です。

トラセミドはラシックスに比べてカリウムの尿中排泄を促進し、トールの有効成分は多くの方に服用していただく必要があります。トラセミドはループ利尿薬であるフロセミドと比較して、手足の脱力感、筋肉痛、力が入らないなどの症状を改善します。トールはむくみに悩む人に非常に推奨できる製品です。

トラセミドは脂質代謝や耐糖能への影響が少なく、血液中のカリウム欠乏症を起こしにくいのが特徴です。似たような成分で、心臓への負担が軽減されず、体内にどんどん蓄積され、足、腕、腹、顔、足の浮腫みを改善します。インタスファーマ(Intas Pharma社)は、2006年にベルギーで初めて承認された薬で、体に異変を感じても、むくみの原因となる血液中のカリウム不足(低カリウム血症)を発症するリスクが低いのが特徴です。

トラセミドはフロセミドと同じループ利尿薬で、有名な芸能人やモデルが使用しており、トールにもトラセミドが豊富に配合されています。利尿剤ではありますが、トラセミドは体内の老廃物を取り除き、尿量を増やします。現在は、厚生労働省による制限によりフロセミドは購入できなくなっています。

トールは有効成分であるトラセミドを10mg含有するループ利尿薬で、腎機能に悪影響を及ぼさず、低カリウム血症などの副作用が出にくい点が注目されています。なお、めまい、ふらつき、頻尿などの症状が出ることがあるので、外出時や就寝前には使用しないでください。トールは、むくみを改善するトラセミドを有効成分とする処方薬で、この薬はルプラックの承認時に作られました。強い利尿作用と効果があることで知られており、処方箋薬としても使用されています。

トラセミドと同種の薬剤は、医師や薬剤師などの専門家に相談すれば安全に使用できます。お手頃価格で利尿剤を試したい人にトラセミドは非常におすすめできます。