プラセントレックス(ヒトプラセンタジェル)

 

 

 

 

 

プラセントレックスのコラム【通販ラウンジ】

プラセントレックスは、火傷や外傷用からの回復を早めたり、肌のターンオーバーを活性化する美容ジェルです。さらに、ニキビなどの他の皮膚疾患にも使用できます。日本の病院でもプラセンタの美肌効果(ニキビ、シミ、シワ、たるみの改善)で使用できるのが特徴で、人間の胎盤はプラセンタならではの美容成分が含まれている重要な器官です。胎盤とは、妊娠中に母体と胎児をつなぎ、胎児の体を成長させるタンパク質のことです。そのために、ヒトの胎盤を利用することができます。有効成分のヒトプラセンタは、胎盤から作られたジェルを注射したり、市販されているものを服用したりします。

プラセントレックスの有効成分のみを抽出したプラセンタエキスは、外傷や火傷の傷跡の治療に使われるような感染症のある胎盤から作られています。これまで高い保湿効果が得られなかった方におすすめで、アンチエイジングや美容効果に優れた部位に塗布することで利用価値が高く、医療・美容の両分野で欠かせない存在になることが示唆されています。

ヒトプラセンタエキスは細胞そのものに働きかけて若返らせるので、美容ジェルとしても優れています。アンチエイジング、ホワイトニングなどの増加を抑制し、抗酸化作用があります。また、ヒトプラセンタを配合した外用ジェルによる首や手足の傷跡を薄くするなどの保湿やアンチエイジング効果は、日本ではありませんが、馬や豚などの動物の胎盤に含まれる栄養素を豊富に含むヒトプラセンタを配合しています。しかし、ヒト由来のプラセンタ(ヒトプラセンタ)を含むプラセントレックスジェルを普及させるためには、海外の医療品通販サイトや病院での検査が欠かせません。

プラセントレックスには赤ちゃんへの栄養分がたっぷりと含まれていて、シミやシワ、たるみなどを改善し、肌のターンオーバーを正常な状態に立て直してくれます。また、老化の原因であるメラニンの増加は、肌の生まれ変わりであるメラニンをすべて排出することができるため、美白化粧品に効果的です。

プラセントレックス・ジェルは、細胞分裂の促進、特定の細胞の活性化、新陳代謝の促進など、皮膚細胞に働きかけます。また、ヒト由来のプラセンタを0.1g/g配合しており、保水機能を整えることによる保湿効果でアンチエイジングにも注目されていますが、医療機関ではまだ使用されていません。アルバート・デイビッドによって開発された、跡を薄くする外用薬ですが、BSE(牛海綿状脳症)事件以降、BSEのリスクを回避するために他の家畜の胎盤を配合していますが、BSE(牛海綿状脳症)事件以降は、BSEのリスクを回避するために他の家畜の胎盤を配合しています。