ジュエリーショップmowa トップページへ カートを確認
ジュエリーショップmowa トップページ ご利用ガイド お支払い・送料 よくある質問 店舗案内 お問い合わせ
 ジュエリーショップmowa TOP >> 金・ゴールドのまめ知識〜日本の埋蔵金伝説〜

ゴールドのまめ知識〜日本の埋蔵金伝説〜

金の性質 金の産出量 金の種類 ホワイトゴールドとは 日本の埋蔵金伝説


金にまつわる伝説には、欲とロマンと夢が詰まっていて、昔から人々を魅了してやまないものでした。そして、その中にはほんのわずかな情報を信じて、夢を抱いて旅立つ人たちがたくさんいたのです。
彼らがいまでも語り継ぐ黄金伝説や埋蔵金…ここでは、そんな埋蔵金の伝説を紹介してみましょう。


 

日本の埋蔵金伝説

 


日本全国どこに行っても、たいてい1つか2つの埋蔵金伝説を聞くことができます。
銀行などなかった昔、戦国時代から江戸時代へかけて、各地で多くの金銀銭が日常茶飯として埋蔵され、また掘り出されていた。また祭祀などにあたって銭等を埋めることも多く行われていたと言われています。
埋蔵金伝説の中には、おとぎ話のようなのもたくさんありますが、きっと実存する宝モノもあるはずだ、と一獲千金を狙い、なにより、古文書や古い地図を解読し、埋蔵金を追いかける「宝探し」には、なぜかワクワクする大きなロマンがあります。

その数多い埋蔵金伝説の中でも、特に有名なのは、三大埋蔵金と呼ばれる、「徳川埋蔵金」、「秀吉の埋蔵金」、そして「結城家の埋蔵金」です。
この三大埋蔵金を、少し紹介してみましょう。


●豊臣秀吉の埋蔵金(埋蔵量ナンバーワン)〜兵庫県〜

天正大判(天正長大判)日本最大級の埋蔵金が眠っているとされる「太閤遺金」こと「秀吉の埋蔵金」。
推察される場所は、『兵庫県川辺郡猪名川町多田銀山』です。
1598(慶長3)年夏、豊臣秀吉が死の床についたとき、後継ぎの秀頼はまだ6歳。政権を託すにはあまりも幼く、せめてもの不安の解消策として、秀吉は勘定奉行の幡野三郎光照に命じて莫大な黄金を埋蔵させたといいます。それは、朝鮮出兵の軍用金の残り、天正長大判(※右の写真)4億5000万両と金塊3万貫(112.5トン)。

もし本当なら、金の地金としての値打ちだけでも5兆円以上。天正長大判は1枚5000万円とも言われているので、これで計算したら天文学的な金額となります。
ある旧家から信憑性の高い埋蔵秘文書も見つかっており、それをもとに、長い間さまざまな人によって探索が続けられてきましたが、金のかけら一つも見つかっていません。

それでも世界では群を抜く埋蔵金伝説です。

天正大判(天正長大判)
豊臣秀吉が天正16年(1588年)以降に作った金板型の貨幣であり、重さは約44匁(約165グラム)。品位は金76%と良質。上の写真は、文禄元年(1592年)以降に使用された「長大判」と呼ばれるもので、現存する世界最大の金貨幣(直径約17cm、短径10cm)として有名である。

 

●徳川の埋蔵金(知名度ナンバーワン)〜群馬県など〜

おそらく日本でいちばん有名な埋蔵金ではないでしょうか。
それもそのはず、十数年前、糸井重里を隊長にTV番組「ギミア・ぶれいく」のなかで、幕末に赤城山に埋められたのではないかということで、大掛かりな発掘作業が行われました。結局何も発見出来ないまま企画は終了しましたが、ツッコミどころ満載の、ある意味おもしろかった番組でしたが、そのおかげで日本の埋蔵金伝説中、知名度ナンバーワンの「徳川の埋蔵金」。そのあらましは・・・。

幕末、大老の井伊直弼の発案で、開国によって日本の金銀が海外へ流出するのを防ぐため、また、いざというときの軍用金にするため、徳川幕府の御用金およそ400万両が、上州(群馬県)方面へ運ばれて埋蔵されたと伝えられています。
発掘は埋蔵直後から、多くの人たちの手によって行われてきましたが、物証らしいものはいろいろ発見されているものの、埋蔵金そのものはまったく姿を現しません。
埋蔵地は、これまでは赤城山の麓が最有力とされてきたが、旧三国街道(現在の国道17号)や旧沼田街道(同国道120号および国道401号)沿いの村々にも、幕末に大量の物資が運ばれたという目撃談が残っているので、何カ所かに分散して埋蔵された可能性が強いようで、その他の地にも多数の伝説が残っています。

しかしそもそも、幕末の徳川幕府に400万両などという多額の御用金が残っていたのか?という意見もありますが、いまだにそのどの場所でも発掘中だそうです。

 

●結城晴朝の埋蔵金(探索の歴史ナンバーワン)〜茨城県など〜

結城家の初代・朝光は、奥州征伐の功で源頼朝から、藤原氏の黄金のほとんどをほうびにもらった。それは代々結城家に伝えられたが、17代の晴朝のとき、この富に目を付けた徳川家康の策謀で、実子の秀康を養子に送り込まれ、さらには関ヶ原の乱後、「結城十八万石を越前福井七十五万石に転封」と体よく追い払らわれたため、結城晴朝が財宝の温存を画策することに・・・。
その結果 、結城の里に眠る巨万の埋蔵金伝説が残された。

現在の茨城県結城市から栃木県下野市あたりに広がる旧結城領のどこかに埋蔵されたという説が有力で、晴朝の重臣が書き残した文書によると、財宝は重さ約8キロの金の延べ棒がおよそ2万5000本、7キロ弱のものが2万5000本、それに30キロの砂金が入った樽が108個。黄金の総重量は約380トンにもなるという。
単純計算で8000億円以上なので、そんなにあるかは疑問ですが、徳川家康は晴朝死後、福井城や結城城跡を探索させたが発見できず、のちに徳川吉宗も大岡越前を使って探させていることで、埋蔵金の信憑性は最も高いとされています。

 

 

 

もしも埋蔵金を発見できたら
 


●埋蔵金は発見した人のものになるの…?

日本には親子3代に渡って埋蔵金を探しておられる方もいますが、さすがに普通の生活を送っている方が埋蔵金を発掘するなんて事はまずないかと思います。
しかしこの先、トレジャー・ハンターに目覚めてしまった時のために、埋蔵金を発見してしまったらどうなるのか? ということについて考えてみようと思います。

埋蔵金は法律上「遺失物」として扱われますので、まず速やかに警察に届けなければなりません。落し物と同じ扱いです。
その後6ヵ月以内に所有者が見つからない場合、晴れて発見者の物になります。
ただし、残念ながらすべて自分の物になるのは、発見した土地が自分の土地の時だけ・・・。発見場所が他人の土地なら、発見者と土地所有者で折半となります。

そしてその6ヵ月以内に、埋蔵金所有者とされる人物が特定された場合は、所有者に返還となり、発見者には最低5%〜最高20%の「報労金」が支払われる形です。

そして最後に埋蔵金の宿命ともいえる、文化財保護法の壁が待っています。
見つかった埋蔵金に対して、文化庁が「文化財である」と認定した場合は、国の財産とみなされ、発見者には報労金のみとなります。
発見者、土地所有者に所有の権利が認められる可能性もありますが、その際は、文化財保護法に従い、永久に管理保管しなければなりません。当然、自由に売買することはできません。
文化財は日本国民の共有の宝物、ということで、どんなに苦労に苦労を重ねて発見した物でも勝手に処分したり所持したりできない仕組みになっています。
という訳で基本的に、発見したとしても自分の物になる道は厳しいようです・・・。

実はこの道のりが「埋蔵金が発見されたなんていうニュース聞いたことないゾ!」の元凶になっているそうです。つまり発見しても○○ババしてしまうのでしょうか・・・。

★実際に発掘された日本最大の埋蔵金

〜豪商・鹿島清兵衛の埋蔵金〜

今のところ最大とされているのが、鹿島清兵衛の埋蔵金です。東京オリンピックの前年の1963(昭和38)年、東京都中央区新川にある日清製油の本社ビル増築工事を請け負った大成建設の作業員が、2度にわたって江戸時代の金貨を見つけました。総計は、天保小判1900枚と、天保二朱金約78000枚。
発見当時、小判1枚に約9000円、二朱金に約550円の値がつけられ「合計6000万円もの大発見!」と話題になりました。今だったら10億円近い額になるでしょう。これは文句なしに、過去最高の埋蔵金発見例です。

その後の調べで、この金貨は、江戸時代の半ばから200年間以上、この地で大きな酒問屋を営んでいた豪商・鹿島屋の先祖、9代目鹿島清兵衛が埋めたものだということがわかり、その子孫に返還され、発見者には報労金が現物支給されたといいます。

埋蔵金の発掘現場
(提供/日清オイリオグループ)


 


金の性質 金の産出量 金の種類 ホワイトゴールドとは 日本の埋蔵金伝説


前のページに戻る 次のページへ

 

 

 

カテゴリーリング一覧
ネックレス一覧
ピアス一覧
シルバー一覧
お買い上げ10,000円以上送料無料

クロスフォーニューヨーク
人気ブランド、クロスフォー・・
モチーフ別ジュエリー
  愛情のシンボル・ハート
  永遠の象徴、クロスジュエリー
  幸せを呼びこむ、クローバー
  愛らしい、リボンモチーフ
  可憐で華やか、フラワー
  気品溢れる、クラウン・ティアラ

誕生石別ジュエリー
  1月誕生石・・ガーネット
  2月誕生石・・アメジスト
  3月誕生石・・アクアマリン
  4月誕生石・・ダイヤモンド
  5月誕生石・・エメラルド
  6月誕生石・・真珠・パール
  6月誕生石・・ムーンストーン
  7月誕生石・・ルビー
  8月誕生石・・ペリドット
  9月誕生石・・サファイア
  10月誕生石・・トリマリン
  11月誕生石・・トパーズ
  12月誕生石・・タンザナイト

インフォメーション
  ご注文方法
  お支払い・お届けについて
  キャンセル・返品について
  よくあるご質問
  特定商取引法に基づく表示
  プライバシーポリシー
  サイトマップ
  お問い合わせ

お客様サポート
  サイズ直しについて
  ラッピングサービス
  刻印サービス
  指輪のサイズの測り方

ジュエリーのまめ知識
  誕生石について
  ゴールドについて
  ダイヤモンド4Cについて
  ジュエリーお手入れ方法
  ジュエリー用語集

カレンダー


ショッピングインフォメーション

ご注文について

ネットでのご注文、メールでのお問い合わせ等は年中無休24時間受け付けております。 定休日(木曜日)のメールでのお問い合わせのご返信・受注確認は翌営業日となります。

お電話・FAXでのご注文も受け付けております。
  ● TEL 0799-24-3151 ( 10:00〜18:00 )
  ● FAX 0799-24-3161 ( 24時間受付 )

返品・交換について

商品の品質については万全を期しておりますが、万一商品に破損・汚損などの不備があった場合や、ご注文商品と異なる商品が届いてしまった場合は、商品到着後7日以内に必ずメール、またはTELにてご連絡ください。
状況を確認の上、折り返し返品・交換方法のご連絡を致します。

お問い合わせ

橋本百環(モワ)店
ジュエリーショップmowa

〒656-0025
兵庫県洲本市本町7−2−41
TEL 0799-24-3151 FAX 0799-24-3161
E-mail : info@mowa.jp
店舗運営責任者  橋本康弘



お支払い方法

以下のお支払い方法からお選びください。
● 代金引換 (現金・クレジットカード)
● 銀行振込
● 郵便振替
代金引換についてはご注文の確認ができ次第、その他の決済についてはご入金の確認ができ次第、発送させて頂きます。

お届け・送料について

佐川急便で日本全国にお届けいたします。
送料は一部地域を除き、全国一律500円(税込)です。
(大変申し訳ございませんが、北海道・沖縄・一部離島は別料金になります。)
代引き手数料は一律300円です。

10,000円(税込み)以上お買い上げで
送料・代引き手数料無料!

配達時間指定も可能です。(会社宛は除く)

商品の荷姿について

●商品名は記載されません。(品名は雑貨と記載)
●中身は見えないように梱包いたします。
●プレゼントなどで相手の方に直送される場合、納品書などお値段のわかるものは同封いたしません。


Copyright(c)2008-2013 Jewelryshopmowa All Rights Reserved.